'; ?> プロミスで返済が遅れるとどうなる※遅延損害金について

プロミス

プロミスで返済が遅れた場合の遅延損害金について

プロミスで融資を受けた分については当然ながら返済義務が発生します。

 

これはそもそもがそういう契約でお金を融資してもらうためであり、返済しなくても良いお金ということであれば融資とは言いませんね。

 

もちろんほとんどの人がプロミスから借りたお金を返済して良好な関係であると思います。

 

しかし、中には返済が滞ってしまうといったケースも少なからずあるようです。

 

プロミスではこうしたケースに対しては「遅延損害金」と併せて支払ってもらうように呼びかけています。

 

遅延損害金とは、その名の通り返済が遅れてしまった場合に発生する損害に対してのいわば「ペナルティ」のことです。

 

もっとも、遅延損害金という考え方はプロミスに限ったことではなく、プロミス以外の消費者金融業者はもちろんのこと、クレジットカードなどでも支払いが滞った場合にこうした遅延損害金が発生します。

 

プロミスでは遅延損害金を20%と設定しており、もし返済に滞納があった場合に借り入れたお金の残高と計算して請求されることになります。

 

遅延損害金はプロミスが独自に設定しているというわけではなく、法律で定められているものなので必ず支払う必要があります。

 

たとえば100万円をプロミスで年利17.8%で借入を受けた場合には一日あたりおよそ500円の利息が発生しますが、それに加えて20%の遅延損害金を加算した金額を支払わなければなりません。

 

もっとも、プロミスの場合では1日程度の返済の遅れであればいきなり遅延損害金を適用するといったことはないようです。

 

たとえば自然災害などで予定していた日に返済ができなかったりすることもあるかもしれませんし、体調を崩して外出ができずATMまで行けなかったり、といったケースもありますよね。

 

そういった場合にはプロミスに事情を説明すればある程度ならプロミスも察してもらえることがあります。

 

返済ができないケースとしてもこうしたやむをえない状況というものがある以上はプロミスもいきなり遅延損害金を適用することはしないというわけです。

 
 
最近では学生さんやアルバイトをしているなんていう方々も、かなり気軽にキャッシングをしてお金を借りるという事ができていまいます。そのため、キャッシングでお金を借りるという事に対する意識のハードルですとか、そういったものがとても下がってしまっているのではないでしょうか。しかし、お金を借りるという事は、そ...
続きを読む≫ 2014/11/02 07:25:02
多くの消費者金融がある中、皆様が良く目にするのがプロミスだと思います。CMでも良くとりあげられていますので知名度は高いですが、果たしてプロミスで借りるメリットがあるのか。メリットとしてまず低金利が挙げられます。大手消費者金融が最大で18.0%の中プロミスは17.8%と言う低金利を実現しています。また...
続きを読む≫ 2014/03/13 13:56:13